CO3020
シルク織り画のフレーム


price \19,000

■size
幅=26cm 高さ=36cm

絹織物業で栄えたフランスのサンテティエンヌという町で作られたシルク織りのタペストリー画です。モノクロをベースにほんのすこし淡いパステルカラーの糸が織られています。画像ではなかなか伝えきれませんが、本当に細かな織り目で色の濃淡や影、人々の表情などを素晴らしく表現されています。シルクならではの光沢も絵に表情を増し、光による変化も楽しめるフレームです。当時の人々の服装や生活風景も興味深いですね。
右上の白っぽい空の部分に薄い染みがありますが、あまり気にならないと思います。近年額装されたもので木製フレームは現代のものです。

フランス 1910年頃