CO3402
アイボリー 象牙 コインパース 花とモノグラム

price  
sold

■size
幅=7.1cm 高さ=5.4cm 厚み=1.5cm

片面には薔薇を含む花々や葡萄が、もう片面にはモノグラムCMが見事に彫られた象牙のコインパース(小銭入れ)です。美意識の高い当時のご婦人の生活がしのばれるお品ですね。内側は赤いシルク張りで、象牙とフレームは蛇腹になったレザーとつながれています。少し飛び出た留め金を押すと開き、カチっと閉まります。内側は4つに分かれ、その一つは金具で開け閉めするようになっています。特別大事なものを入れるところだったのでしょう。4つの仕切りのうち1つのマチが破れています。この時代の貴重なアイテム、お薦めです。

フランス 19世紀後期