CO3470
ヴィクトリアン 純銀製 カードケース 1897年


price  \31,000

■size
幅=5cm 高さ=8.5cm 厚み=9mm

表面全体に花とCスクロールが丁寧に手彫りされたスターリングシルバーのカードケースです。ヴィクトリアン時代のもので、片面にはモノグラムがあります。
内側はレザーで両サイドにポケットがあります。

当時の上流社会では、コーリングカードとかヴィジティングカードと呼ばれ、
現在の様にお互いに交換するのはもちろんのこと、相手の家を訪問した際に不在であれば、カードを執事に預けたり、用件を書いたカードを玄関のサルヴァに置いて帰る習慣がありました。その頃の必需品だったのですね。
当時のカードは現在のものより小さかったので、現在の名刺は入りませんが、切手やアクセサリー入れにもできそうです。
構造上、中央あたりが若干くぼんだ感じですが気にならない程度です。メーカーズマークとバーミンガム1897年のホールマークがあります。カチッと閉まります。

イギリス 1897年