JE511
ヴィクトリアン ボグオーク  リースを持つ手のブローチ


price  \19,000

■size 幅=5.6cm 高さ=2.6cm

勿忘草や薔薇のリースを持つ漆黒のボグオーク製のブローチです。
ボグオークは主に樫などの古木が泥炭地に埋まり、何千年もの長い時間を経て炭化したものです。
19世紀後半に最愛の夫であるアルバート公を亡くし長い喪に服したヴィクトリア女王の影響により、イギリスをはじめヨーロッパで黒のジュエリーが大流行しました。喪に服す黒いジュエリーはモーニングジュエリーと呼ばれています。
深い愛の気持ちを込めた勿忘草や薔薇のモチーフが素敵です。
裏面に小さなチップがありますが、装着時には気にならないものです。
クラスプは古いCタイプ。

イギリス 1800年代後期